心痛み、痛む心に雨が降り、そしてまた朝が来る。

大阪で昨日(6月18日)、大きな地震が発生しました。

まずは、何よりも、被害に遭われた方々に、お見舞いを申し上げたい。

お金も時間も、それ以上に、行動力のカケラもない私が言える立場ではないでしょうが。

それはそうと、
皆さんが思われている…、きっと思われていることでしょうが、
どうか、過剰な取材は遠慮いただきたい。

私の知り合いも、迷惑を被っていると、SNSに書かれていました。

そして、興味本位だとか、野次馬気取りだとか、
卑下た理由で、現地に乗り込むのも、以ての外です。

さらには、デマの拡散。
人の不幸が、そんなに楽しいのでしょうか。
このままだと、さらに良くないことが起こりそうです。

東北や熊本や、いくつもの災害を人は経験しているはずなのに、
何か大事なことを学んでいない。
というより、学ぼうとしないのか。

そんなに、自分の好奇心のほうが大事なのか、大切なのか。
「当たり前でしょ」と、あっさり答えられるかも知れないね。

心痛みます。

どうか、被害が拡がりませぬように…。銀座カラー 顔脱毛