何だかせっかく子供は主人と遊びたがっていたのに・・・

主人は滅多に週末にも仕事が休みではないのにたまたま仕事が休みで子供もパパと一緒に今日は遊ぶと張り切っていたのに、主人は全く子供と遊ぼうとはしないで、「今日はパパは遊ばないよ」と楽しみにしている子どもに向かって宣言していたのですごく嫌な人だなって思いました。子供は遊びたがっているのにどうしてそうやって子供の夢を崩すようなことを言ってしまうんだろう、そう思いました。子供の表情を見るとすごく悲しそうな感じを見せていたし、本当に可愛そうでした。私は主人は家にいる時は主人に子供の面倒を見てもらいたいと思っているので、他の用事をなるべく済ませるようにしているのですが、今回の主人を見るとすごく性格が冷たい人だなって思ってしまいました。滅多に一緒に遊んであげられないのにも関わらず、今日は遊ばないよって朝から子供に宣言しているので子供パパと遊びたくても我慢をしないといけない感じになっていてすごく可愛そうでした。子供は一人では遊ばない子なので私は他の用事をしていたのですが、子供を呼んで私の手伝いを代わりにしてもらいました。せっかくの休みがなんだかつまらなかっただろうなって思いました。シースリー 一括

台湾に対するイメージと、実際行ってみた感想

今年のお盆休みは、友人と3泊4日の台湾旅行へ行きました。台湾へ行くのは初めてでしたし、 いわゆるパックツアーではない自由な海外旅行も初めてだったので、思い出深い旅になりました。この記事では、旅行前の台湾に対するイメージと実際の出来事をいくつか紹介します。
まずは食べ物について。台湾に行った知人たちがよく「食べ物美味しいよ、食い倒れ旅になったよ」と話していたので、台湾=グルメの国、というイメージがありました。実際、食べ物はどれもクオリティが高かったです。特に小籠包は想像を遥かに超える美味しさで、旅行中3回も食べました。
そして交通について。私たちは台北市内を中心に観光しましたが、MRTと呼ばれる地下鉄がとても便利で、よく利用しました。また、タクシーも安価(ぼったくられない)なので安心して乗れました。ただ、車やバイクは総じて運転が荒く、青信号で渡っているのにヒヤッとしたことも多かったです。台湾の人というと、どちらかと言えばおっとりしたイメージだったので、ちょっとびっくりしました。
いかがでしたか。台湾へ行く予定のある方は是非参考にして下さい。http://www.pcb4u.co/