鳥の帰巣本能や防巣本能には驚かされますね

数多いヒバリという鳥がいますが,春を告げに飛び廻ってよくさえずるといわれています。
渡り鳥のように特に春だけに存在する鳥ではないのですが,普段は河川敷や草原・農耕地などに生息しているので目立たないそうです。
春に目立つのは,植物の大きさや高さが低い時期などで隠れづらいという事と,繁殖期なので空から見張って縄張りを主張して巣を保護する意味合いがあるそうです。
鳴き声がよく通って大きいので,あの日本を代表した歌手の美空ひばりさんの名前の由来になったのではと勝手に想像してしまいます。
春の鳥といえばツバメも有名ですが,25年前に我が家を新築している時に,車庫予定の部分にツバメが巣を作り始めました。
業者さんが早い段階で撤去したようですが,その後の5年間程春になると車庫の中にツバメが来ました。
ある時は玄関を開けていたら,ツバメが入ってきて廊下を飛び廻った事もあります。
6年目からは何故かツバメを見かける事はなくなりましたが,春になるとあのツバメ達の帰巣本能の優秀さを思い出します。http://www.adnmedellin.co/