元来、和風は投票するヒューマンが少なくてもギリシャみたいなことにはならないので平安ってことですよね

参院選も都知事選もついに終わりましたが、実に都民も国民もさっぱり冷めてますね。そりゃそうでしょうけど。少し前回より投票パーセントが上がっただけで、今回は国民の目標があったなんて褒めてますが、それでもなかば前後ですよ。それも無職引退したお年配ばかりだ。やがて国々を背負って行く年ではないんですから。きっと、放っておいても安心ってことはそんなに国中はまだ余裕があるってことですよね。昔から選挙のたびに野党は、今のままでは国々は大変なことになるですとか、このまま自民党に任せていては国々は破綻するですとか、とりあえず今のままではサイテーなことに罹るって言い続けてきましたが、通常、こうやって何事も起きずに済んでいるんですよね。だからあの表現であせらせようとしてますけど、通常、どの党が政権を握ってもおんなじってことなんですよね。下りるとこまで下がってるからすでにこれ以上落ちないという感じですよね。ただ小池さんは初の女房だし、果てしなく楽しみですね。キレイモ 値段