せっかくのチャンスなのに松坂投手の登板回避で「やっぱり」の声が続々

和田投手のケガにより、いよいよ日本復帰後初先発かと期待されていた松坂投手ですが、その後のニュースで右肩に違和感があり登板を回避する模様との事でした。ネット上の口コミ意見でも「やっぱり」という声が続々上がっていましたが、個人的にも楽しみにしていただけに残念です。一番残念なのはもちろん松坂投手本人なのでしょうが、さすがにここまで期待させておいて、やっぱりダメとなると応援する方にしてもかなりつらいものがあります。本人としても、昨シーズン終了からここ数年になく順調に調整が行っていただけにかなりの落ち込みなのではないかと思います。実際にどの程度悪い状態なのかは伝わってきていませんが、期待が大きかった分落胆も大きくなり、場合によってはこのまま引退という可能性もあるかもしれません。復活を信じているファンにとっては投げてもらいたいのはやまやまですが、これ以上無様な怪物の姿を見るのもつらいものがあります。そろそろ決断の時なのかもしれません。脱毛ラボ 24箇所